*お知らせ*
コロナウイルスの影響により現在インドは全土でロックダウン中です(2020年5月時点)。

現地から最新の情報をYouTubeで発信していますので、インドの状況を気にかけていらっしゃる方やご興味のある方はぜひそちらも合わせてご覧ください。1日も早いコロナウイルスの終息をインドから祈っています。

インドロックダウン全土で5月31日まで延長!経済活動再開に焦点をあてた新たなガイドラインの内容とは!?

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドで旅行会社を設立。eビザ代行、オーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービスを提供!


YUKINKO BLOGをご覧の皆さま、こんにちは。

ここ最近YouTube(ゆきんこチャンネル/Yukinko)からの情報発信に力を入れすぎるあまり、書き方を忘れてしまうぐらいブログの更新をサボっておりましたが、久しぶりに記事を書きます!

インドのコロナウイルス関連のことは、近々時系列にそってまとめるつもりでいますが、まず初めに昨日の夜YouTubeにアップした『ロックダウンシーズン4のガイドラインについて』の補足内容も含めて、改めてガイドラインの内容についてまとめましたので、こちらに記載させていただきます。

インドロックダウンこれまでの経緯

インドのロックダウンは3月25日から始まり、3度の延長をして、今日からシーズン4がスタートしました。

  • シーズン1(3/25〜4/14)
  • シーズン2(4/15〜5/3)
  • シーズン3(5/4〜17)
  • シーズン4(5/18〜31)←いまここ

予定通り5月31日でロックダウンが終了すれば、ロックダウンの期間は合計で68日間となります。

ロックダウン中に許可されないこと、許可されることは段階的に変化してきましたが、今回のシーズン3からシーズン4の延長の際、そのルールは『まったく新しく完全に再設計される』とモディ首相が全国民へ向けて3月12日に行ったスピーチでおっしゃっいました。

これまでの経緯から今回は特に『経済活動の再開』に焦点があてられるであろうという予想のもと、どれくらいの緩和がされるのか、どんなことが決定されるのか、その内容に全国民注目をしていました。

そのガイドラインが昨日19時ぐらい、ロックダウンシーズン3がもうあと5時間で終わる!というものすごくインドらしいギリギリのタイミングで発表されましたので、その内容についてお伝えします。(※YouTube投稿済み)

※動画をご覧になりたい方はこちらから!画像をクリックするとYouTubeが開きます。約3分半ほどの動画です。

ロックダウンシーズン4″新ガイドライン”の内容

ルールの基盤となるゾーン分け

ロックダウンシーズン3ではコロナウイルスの感染者数に応じて地区ごとにゾーン分けがされ、そのゾーンによって許可されること/許可されないことのルールが設けられていました。

それはシーズン4も引き続き継続となりますが、そのゾーンは各州で決められることになりました。今後は各州ごとに現状を踏まえたゾーン分けがされます。

  • レッドゾーン(感染者が多いエリア)
  • グリーンゾーン(感染者がゼロ/2週間感染者なしのエリア)
  • オレンジゾーン(レッドとグリーン以外のエリア)
  • 封じ込めゾーン(感染増加が最も深刻なエリア)
  • バッファーゾーン(封じ込めゾーンに隣接するエリア)

ゾーン分けはこのようになっています。

5月31日まで引き続き許可されないこと

ロックダウンシーズン3から変わらずシーズン4も引き続き許可されないことは以下の通りです(全ゾーン共通)。

  • 国内線/国際線、メトロの運行
  • 学校など教育機関
  • ホテル、レストラン、映画館、ショッピングモール、ジム、体育館、プール、バーなど
  • 礼拝所、大規模な集まり
  • 夜間外出(午後7時から午前7時)
  • 65歳以上、10歳未満、妊娠中、合併症のある方の外出(禁止→推奨へ)

 シーズン4から新たに許可されたこと

ロックダウンシーズン3では許可されていませんでしたが、シーズン4から新たに許可されたことは以下の通りです。(全ゾーン共通/※封じ込めゾーンは必須サービスのみ許可されます)

  • 州間移動(州相互の同意がある乗用車/バス)
  • 特別列車の運行(通常列車はこれまで通り運休)
  • スタジアムやスポーツ複合施設の営業(観客なし)
  • プライベートオフィスのスタッフ(33%→制限なし/ただし可能な限りのリモートワーク)
  • ショッピングモール内以外のすべてのショップや市場、商業施設の営業(営業時間調整、約2メートル距離、店内5人以内)

大きな変化についてこちらに記載しましたが、ロックダウンシーズン4では基本的に『特に禁止されているものを除いて他のすべての活動が許可』されています。

レッドゾーンで新たに許可されたこと

上記以外でシーズン3ではグリーンゾーンやオレンジゾーンでは許可されていましたがレッドゾーンに許可されていないことがいくつかありましたが、シーズン4の新ルールで許可されたことは以下の通りです。

  • 理髪店、スパの営業
  • タクシー、オートリキシャ(運転手1、乗客1)
  • 市バス(乗車率特に制限なし)
  • eコマース必需品以外もOK

その他のルール

  • 公共の場所ではマスク着用が必須
  • 唾を吐く行為は禁止→罰金

※中央政府が発表したこのガイドラインの内容は、各州や自治体によって特定のゾーンに対して特定の活動を禁止または制限できるとされています。中央政府が決めた禁止事項を州や自治体単独で許可することはできないと思いますが、独自にルールを厳しくしたり制限したりということは可能のようです。

まとめ

インドは今日から経済活動再開に焦点を当てた新たなルールでロックダウンシーズン4がスタートしました。

今回の緩和によって、これまで約2ヶ月間に渡って仕事がなかった多くの人たちに仕事が戻るということに対しては個人的にはすごく嬉しい気持ちでいます。

ただ、これまで以上に多くの人が外出をすることになる=コロナウイルス感染リスクが高くなるということは事実です。

インドのコロナウイルス 感染者は現在1日約5,000人のペースで増加しています。昨日までのロックダウンシーズン3のルールのもとでの数字です。今後ロックダウンシーズン4が感染者数の増加にどれくらい影響するかとても心配です。

また、YouTubeまたはこちらのブログでインドの状況をお伝えします。ご覧くださってありがとうございました^ ^

※動画をご覧になりたい方はこちらから!画像をクリックするとYouTubeが開きます。約3分半ほどの動画です。











YUKINKO BLOGをご覧の皆さま
いつもありがとうございます。

もしもこの記事が役に立った!気に入った!という方がいらっしゃいましたら、サポートをしていただけたら嬉しいです(≧∀≦)


【Amazonギフト券(Eメールタイプ)】
受取人(ゆきんこ)のEメールアドレスとご支援金額の二箇所を入力するだけです。
●ゆきんこのEメールアドレス:yukinkoblog55★gmail.com
(お手数ですが入力する時は★を@に変えてください。)
●手数料不要、15円から送ることができます!
(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定ですので気になさらないでください)
●匿名で送ることも可能です!

今後も少しでも皆さまにお役立ていただけるような記事をシェアしていきたいと考えています。よろしくお願いいたします(≧∀≦)



インドでお困りのことはございませんか?


自分の知識や経験が誰かの役に立ち、誰かの経験や可能性を広げることに繋がったら最高に嬉しい。インドへ移住して3年、現地で旅行会社を設立しました。現在は大好きなインドで様々な旅行サービスを提供しています。インド旅行に不安がある方、サポートを必要とする方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!!

LINEでもお問い合わせを受け付けております!お気軽にどうぞ!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドで旅行会社を設立。eビザ代行、オーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービスを提供!