*お知らせ*
コロナウイルスの影響により現在インドは全土でロックダウン中です(2020年5月時点)。

現地から最新の情報をYouTubeで発信していますので、インドの状況を気にかけていらっしゃる方やご興味のある方はぜひそちらも合わせてご覧ください。1日も早いコロナウイルスの終息をインドから祈っています。

インドロックダウン崩壊の危機!?経済活動再開で一変した景色!

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドで旅行会社を設立。eビザ代行、オーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービスを提供!


YUKINKO BLOGをご覧の皆さま、こんにちは!

これまでインドのコロナウイルス関連のニュースは、ほぼリアルタイムでYouTube(ゆきんこチャンネル/Yukinko)から発信しています!よろしければそちらも合わせてご覧ください!

この記事でお伝えすること
・インドロックダウンシーズン4が始まって起きていること
・ロックダウンシーズン1〜4の街の様子の変化

※動画でご覧になりたい方はこちらから!画像をクリックするとYouTubeが開きます。

ロックダウンシーズン4が始まって起きていること

インドは5月18日からはロックダウンのシーズン4が始まりました。

ロックダウンシーズン4はこれまでとは違い経済活動の再開に焦点が当てられ、大きく規制緩和がされました。これによって、これまで許可されていなかった営業活動が再開となり、オフィスへ出社したり、ショップをオープンさせたりとこれまで以上に人が外に出ることになりました。

インドロックダウンのこれまでの経緯やシーズン4の具体的な規制に関してはこちらの記事をご参考ください→インドロックダウン全土で5月31日まで延長!経済活動再開に焦点をあてた新たなガイドラインの内容とは!?

 首都デリーでまさかの交通渋滞


Twitterより

念のためお伝えしますが、今インドは全土でロックダウン中です。

ロックダウンシーズン4の新しいガイドラインでは、全域レッドゾーンだった首都デリーではシーズン3まで許可されていなかった市バスの運行やタクシーやオートリキシャの再開も許可がされました。3月25日から始まったロックダウン中ずっと停止したままでしたので、約2ヶ月ぶりの再開です。


Twitterより

あとはおそらく出社のための渋滞でしょうか。
シーズン4からは一部を除きほとんどの事業は再開を許可されました。オフィスは開けても問題ありませんし、オフィス内の人数制限も特に設けられてはいないのですが、できる限りの在宅ワークの要求はされています。

ニュースやSNSなどでデリーのこの状態を見た時は、これがロックダウン中かと目を疑うぐらいの衝撃でした。規制が緩和された途端に一気にこういう状態です。

このような現象は大都市デリーほどではなくても、ロックダウンシーズン4が始まってからおそらくどの都市でも起こっていることだと思います。

関連ニュース(英語):THE TIMES OF INDIA

ロックダウンシーズン1〜4の街の様子の変化

首都デリーではありませんが、一例として私が住む街で撮影をした写真をご紹介しながらそれぞれのロックダウンを時系列で振り返ってみたいと思います。

インドのロックダウンは3月25日から始まり、3度の延長をして、現在はシーズン4となっています。

  •  シーズン1(3/25〜4/14) 21日間
  •  シーズン2(4/15〜5/3) 19日間
  •  シーズン3(5/4〜17) 14日間
  • シーズン4(5/18〜31)14日間←今はここです

 

地域によって街の雰囲気も大きく違ってくると思いますので、私の住む街“グルガオン”の説明をさせていただくと、

  • 首都デリーから車で30分の隣町(ハリヤナ州)
  • 外資系企業やインドの有名企業の本社もオフィス構える経済都市
  • 比較的生活水準が高い人が多い

ざっくり言うとこんな街になります。

ロックダウンシーズン1(3/25〜4/14)

・特別な機関や必須サービスを除き経済活動ほぼ全ストップ
・生活必需品の買い出しによる外出のみ許可

ロックダウンシーズン1では、車もバイクも数台走っているのを見かける程度で、クラクションもまったく聞こえず本当に静かで、とてもインドとは思えない光景が広がっていました。

ロックダウンシーズン2(4/15〜5/3)

・ロックダウンシーズン1で禁止されていたことはほぼ継続して禁止
・4/20以降農業や漁業、医療サービスなど特定の業種のみ営業活動再開が許可

シーズン2では一部の分野においては活動再開が許可されましたが、住民にとってはシーズン1同様生活必需品の買い出し以外で外出することを許可されておらず、街は変わらず静けさが漂っていました。

ロックダウンシーズン3(5/4〜17)

・感染者数によって4つにゾーン分け(封じ込め/レッド/オレンジ/グリーン)
・特に感染者数がいない/少ないグリーン&オレンジゾーンは大幅な規制緩和

シーズン3では街の様子がかなり変わりました。私の住むエリアはオレンジゾーンでしたので、タクシーやオートリキシャが再開したり、美容室やスパ、酒屋なども営業を再開。これまでよりも車やバイクやリキシャの交通量は確実に増えました。そして外を歩く人もこれまでよりも多く見かけるようになりました。

ロックダウンシーズン4(5/18〜31)

・一部を除きほぼすべての営業が許可
・州間移動、市バス運行、すべてのショップ営業(モール以外)が許可

ロックダウンシーズン4はまた一段と街の雰囲気が変わりました。一部業種以外経済活動はほぼ全再開(ルールあり)となったので、これまで以上にさらに交通量も増え外に出ている人もさらに増えました。

ショッピングモールは引き続き営業不可ですが、このようなオープンスペースのマーケットなどは一部規定はあるものの生活必需品を取り扱うお店以外も営業が許可されました。以前はスーパーマーケットとデリバリーのみの飲食店しか営業していなかったのでかなり雰囲気が変わりました。

※動画でご覧になりたい方はこちらから!画像をクリックするとYouTubeが開きます。

まとめ

このように当然ですがロックダウンのルールの改定と共に段階的に街の雰囲気も変わっていきました。

約2ヶ月間ストップしていた経済活動の再開は必須だったと思いますが、これまで以上に人が多く外に出るということはコロナウイルスの感染リスクが高くなると言うことです。

私の住むグルガオンはシーズン4になってもロックダウン中だということを疑うような光景にまではなっていませんが、デリーの状況を見る限り他の大都市でも起きている可能性が高いと思います。そして残念なことに大都市の多くはコロナウイルスの感染者も多いので、この先の感染増加がとても心配です。

引き続き現地から最新情報をお届けします。

yukinko
YouTubeでは現在ほぼリアルタイムでインドのコロナウイルス関連の情報をお届けしています。ぜひそちらも合わせてご覧ください(≧∀≦)
YouTube→ゆきんこチャンネル/Yukinko










YUKINKO BLOGをご覧の皆さま
いつもありがとうございます。

もしもこの記事が役に立った!気に入った!という方がいらっしゃいましたら、サポートをしていただけたら嬉しいです(≧∀≦)


【Amazonギフト券(Eメールタイプ)】
受取人(ゆきんこ)のEメールアドレスとご支援金額の二箇所を入力するだけです。
●ゆきんこのEメールアドレス:yukinkoblog55★gmail.com
(お手数ですが入力する時は★を@に変えてください。)
●手数料不要、15円から送ることができます!
(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定ですので気になさらないでください)
●匿名で送ることも可能です!

今後も少しでも皆さまにお役立ていただけるような記事をシェアしていきたいと考えています。よろしくお願いいたします(≧∀≦)



インドでお困りのことはございませんか?


自分の知識や経験が誰かの役に立ち、誰かの経験や可能性を広げることに繋がったら最高に嬉しい。インドへ移住して3年、現地で旅行会社を設立しました。現在は大好きなインドで様々な旅行サービスを提供しています。インド旅行に不安がある方、サポートを必要とする方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!!

LINEでもお問い合わせを受け付けております!お気軽にどうぞ!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドで旅行会社を設立。eビザ代行、オーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービスを提供!