*お知らせ*
コロナウイルスの影響により現在インドは全土でロックダウン中です(2020年5月時点)。

現地から最新の情報をYouTubeで発信していますので、インドの状況を気にかけていらっしゃる方やご興味のある方はぜひそちらも合わせてご覧ください。1日も早いコロナウイルスの終息をインドから祈っています。

インドロックダウンコロナ感染集中エリアを除き5月末で終了!今後の方針”ガイドライン”の内容とは…?

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドで旅行会社を設立。eビザ代行、オーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービスを提供!


YUKINKO BLOGをご覧の皆さま、こんにちは!

インドのロックダウンは3月25日から始まりこれまで3度の延長を繰り返してきましたが、シーズン4は5月31日で終了、6月以降の方針が昨夜インド政府より発表されました。この記事ではその詳細についてお伝えします。

この記事でお伝えすること
6月以降のインドの方針/ガイドラインの内容

これまでインドのコロナウイルス関連のニュースは、ほぼリアルタイムでYouTube(ゆきんこチャンネル/Yukinko)から発信しています!よろしければそちらも合わせてご覧ください^ ^

※この記事の内容は動画でもご覧いただけます。画像をクリックするとYouTubeが開きます。

インドのロックダウン感染集中エリアを除き5月末で終了

インドロックダウンこれまでの経緯

インドのロックダウンは3月25日から始まり、これまで3度の延長をしてきました。そしてシーズン4が本日5月31日で終了します。

  • シーズン1(3/25〜4/14)
  • シーズン2(4/15〜5/3)
  • シーズン3(5/4〜17)
  • シーズン4(5/18〜31)
  • シーズン5…??←今日はここ、昨日政府から発表された今後の方針についてお伝えします。

封じ込めゾーンは6月30日まで延長

ロックダウンはコロナウイルスの感染者が多いエリア『封じ込めゾーン』に対して6月30日まで延長、それ以外のエリアに対してはガイドラインに従うことを条件として様々な活動を段階的に再開することが許可されました。

一言で言うと、

封じ込めゾーン→6月30日までロックダウン延長
封じ込めゾーン以外→ロックダウン解除

こういうことになるかと思います。

ガイドラインによって様々な規定がありますし、一部は段階的に再開が許可されていくということになりますが、これまで68日間継続されてきた全国的な封鎖、インドのロックダウンは5月31日で終了します。

インドの今後の方針”ガイドライン”の内容

以下のようなポイントで順にお伝えします。

  1. インド全土で引き続き禁止されること
  2. 封じ込めゾーン以外で段階的に許可されること
  3. 封じ込めゾーンについて
  4. その他ガイドラインポイント

インド全土で引き続き禁止されること

  • 国際線
  • メトロ
  • 映画館、体育館、プール、エンターテイメントパーク、劇場、バー、講堂、集会所
  • 社会的、政治的、スポーツ活動、文化的、宗教的活動なのの大規模な集会

 

【ロックダウンシーズン4との変更点ポイント】

・州間移動(制限なし、個別の承認や許可証不要)
※以前は双方の州の合意や許可証などが必要

・夜間外出禁止令(21時〜5時)
※以前は19時〜7時、時間が短縮。

・65歳以上、妊娠中、10歳未満、合併症のある人は家にいることを推奨
※ニュアンスが”推奨”に変更

州間移動に制限がなくなっというのが大きな変化です。まさにロックダウン、封鎖解除ということですね。これまではある程度制限されてきた州間移動が6月からは自由にできるということになりました。

封じ込めゾーン以外で段階的に許可されること

【フェーズ1】6月8日から営業許可

  • ショッピングモール
  • ホテル、レストラン
  • その他のホスピタリティサービス
  • 寺院、モスク、教会などの宗教的な礼拝所

約2ヶ月間営業停止だったショッピングモールやホテル、レストランがついに営業再開となります。宗教的な場所も閉鎖されたままでしたが6月8日から開くこととなります。

【フェーズ2】7月から再開(予定)

  • 学校、大学
  • 教育機関
  • トレーニング、コーチング機関

上記の教育機関の再開は州とその他の関係者の協議によって決定されます。

【フェーズ3】
上記でお伝えしました国際線やメトロ、映画館や体育館など引き続き禁止されていることはフェーズ3で再開することが計画されていますが、日付は設定されていません。

封じ込めゾーンについて

封じ込めゾーン内は厳格に管理がされます。

  • 封じ込めゾーンへの出入禁止
  • 食料品、日用品などの必須サービスのみ許可

封じ込めゾーンの境界を決める権限は、保健省が発行するガイドラインに従うという条件で、各地区に与えられています。

その他ガイドラインポイント

  • 公共の場でのマスク着用
  • 6フィート(約2m)のソーシャルディスタンスを保つ
  • 唾を吐くこと禁止
  • 公共の場での酒の持ち込み禁止
  • 結婚式ゲスト50人
  • 葬儀参列20人
  • 可能な限り在宅勤務を推奨、時差勤務など
  • 安全確保のため政府開発アプリ「Aarogya Setu」のインストールを推奨

企業が従業員の職場への出勤がどれくらい抑えられるかは1つのポイントかなと思います。もちろんリモートで出来ないこともたくさんあるとは思いますが、それ以外の業務をどれだけリモートワークにできるか…

ロックダウンシーズン4に入り様々な規制がされ、オフィスへの制限がなくなったすぐあとの首都デリーの交通渋滞を思い返すと少し不安です。

関連記事:インドロックダウン崩壊の危機!?経済活動再開で一変した景色!

今後は中央政府が発表したこのガイドラインを基準に、各州がそれぞれ独自のルールを決めていくことになります。すでに発表をしている州もありますが、これから続々と発表されると思います。

まとめ

明日からはこれまでの過ごしてきた2ヶ月間とは違った、ある意味では“日常”がスタート、再開します。

インドではコロナウイルスの感染者の増加スピードが日に日に上がっており、昨日は1日で8,000人超えの増加、これまでの感染者合計は18万人を超えました。

“まだまだ感染増のピークが続いている中経済活動再開に思いきり舵をきったインド”

これまで以上に感染者が増加することは容易に想像ができますし、インドの未来がどうなっていくかとても不安ですが、封じ込めゾーンでの厳格な封鎖がいい方向に向かっていくことを祈りたいと思います。

※この記事の内容は動画でもご覧いただけます。画像をクリックするとYouTubeが開きます。











YUKINKO BLOGをご覧の皆さま
いつもありがとうございます。

もしもこの記事が役に立った!気に入った!という方がいらっしゃいましたら、サポートをしていただけたら嬉しいです(≧∀≦)


【Amazonギフト券(Eメールタイプ)】
受取人(ゆきんこ)のEメールアドレスとご支援金額の二箇所を入力するだけです。
●ゆきんこのEメールアドレス:yukinkoblog55★gmail.com
(お手数ですが入力する時は★を@に変えてください。)
●手数料不要、15円から送ることができます!
(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定ですので気になさらないでください)
●匿名で送ることも可能です!

今後も少しでも皆さまにお役立ていただけるような記事をシェアしていきたいと考えています。よろしくお願いいたします(≧∀≦)



インドでお困りのことはございませんか?


自分の知識や経験が誰かの役に立ち、誰かの経験や可能性を広げることに繋がったら最高に嬉しい。インドへ移住して3年、現地で旅行会社を設立しました。現在は大好きなインドで様々な旅行サービスを提供しています。インド旅行に不安がある方、サポートを必要とする方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!!

LINEでもお問い合わせを受け付けております!お気軽にどうぞ!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドで旅行会社を設立。eビザ代行、オーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービスを提供!