*お知らせ*
コロナウイルスの影響により現在インドは全土でロックダウン中です(2020年5月時点)。

現地から最新の情報をYouTubeで発信していますので、インドの状況を気にかけていらっしゃる方やご興味のある方はぜひそちらも合わせてご覧ください。1日も早いコロナウイルスの終息をインドから祈っています。

コロナウイルスの影響による日本人のインド入国制限について

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドで旅行会社を設立。eビザ代行、オーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービスを提供!


YUKINKO BLOGをご覧の皆さま、こんにちは。

なんだかブログを書くのはとても久しぶりのような気がしますが、、、”気”ではなく本当に久しぶりのようです。当ブログはなんと昨年の11月20日が最後の投稿、約4ヶ月もの間記事を書いていなかったみたいです、、。

信じられません。

私がもう1つ運営している日記ブログはさすがにもう少し最近書いていただろうと思って確認しましたが、最終更新が昨年の12月26日、約2ヶ月半も書いていなかったようです。

もう口が裂けてもブロガーだなんて言いません。本当にすみません。

本題に入ります。

コロナウイルスの影響による日本人のインド入国制限について

結論から言いますと、

現在(2020/3/8時点)日本人のインド入国はほぼ不可能です。

この件に関しましては、上記の内容がインド政府より発表がされた2020年3月3日、そして続報として3月7日にそれぞれ動画を投稿していますが、インド情報のブログを運営する者として、記事を書かねばという勝手な使命感で久しぶりにブログを書いています。動画と重複する内容とはなりますが、動画内でうまく話せた感はまったくないので、文字の方がわかりやすく整理できるかもしれないという期待の元に書いています。
※動画のリンクはこの記事の最後に貼っておきます。

現在の日本人のインド入国制限(※2020/3/8時点)

コロナウイルスの影響で、インドでも2月に入ってから感染拡大国に対して様々な入国制限が発表されていました。日本人の入国に対しても少しずつ制限がかかっていって、最終的にXデー、2020年3月3日に日本人のインド入国を大きく制限する発表がされました。先ほども書いた通り、実質『日本人のインド入国は不可』という発表です。

2020/3/3、インド政府より発表内容は以下の通りです。

まだインドに入国していないイタリア、イラン、 韓国、日本の国籍者に対して3月3日以前に発給されているあらゆるビザ(通常 ビザ及び e-Visa)は無効となる。インドに入国する必要がある 人は、最寄りのインド大使館、インド総領事館において新たなビザの申請を行う 必要がある。 また、2月1日以降に中国、イラン、イタリア、韓国、日本を 訪問した外国人に対して発給されているビザ(通常ビザ及び e-Visa)は無効となる。

この発表で事実上日本人のインド入国はほぼ不可能という状態になりました。

日本人が観光でインドを訪れる際に選択できるビザは以下3つです。

  1. アライバルビザ(インド入国時に空港で取得)
  2. eツーリストビザ(オンラインで取得)
  3. 観光ビザ(インド大使館または領事館で取得)

この内、アライバルビザとeビザの申請、発給に関してはすでに2月27日の発表により停止していました。そして3月3日の発表で通常ビザ(観光ビザ)の発給が停止し、インドに入国するために選択できるビザはすべて取得ができなくなりました。そして同時に3月3日以前に申請、発給済みのビザもすべて無効となりました。

これが決定打です。

2/27にアライバルビザとeビザの申請・発給が停止となりましたが、3/3の発表までは「観光ビザ」の申請はまだ可能で、インド大使館や領事館で受付をしていましたし、取得済みのeビザでの入国も可能な状況でした。(eビザ停止発表の翌日は取得済みのeビザでの初回入国は不可という状況が起きたりしましたが、その後改めて取得済みのeビザでの入国は初回、2回目以降関わらず可能との発表もされていました)

アライバルビザとeビザの申請・発給が停止した後は、いつまで観光ビザでの入国が許可されるのだろう、正直いつ観光ビザの発給が停止してもおかしくないなとは思っていましたが、早かったですね。2/27の発表からわずか5日後にはもうすべてのビザが停止となりましたので。

一応、『やむを得ない理由によりインドへの渡航の必要がある人は、管轄のインド大使館・総領事館において新規ビザ申請が可能です』という発表もされていますが、少なくとも”旅行”は止むを得ない理由にはならないと思いますので、実質日本人のインド入国は現時点では不可能ということです。

インド在住日本人の現状(※2020/3/8時点)

私のようにインドに住む日本人は現在どういう状況なのか、ということですが、、、

『現在インドに滞在中の日本人の一時出国にかかるビザの取り扱いについて』の発表が同じく3月3日にされました。内容は以下の通りです。

3月3日以前に発給されていたあらゆるビザ(通常ビザ及び e-Visa)は無効となる旨を発表しましたが、これは就労ビザ等でインド国内に滞在する日本人が一時的に出張や休暇等でインドを出国した場合でも適用され、インドに戻るためには出国先国の最寄りのインド大使館、イン ド総領事館において新たなビザを取得し直す必要がある。

つまり、一度インドを出国していまうと、現在保有しているビザは無効になり、インドへ戻ってくるためには再度インド大使館などでビザの取得をしなければいけないということです。

これはもう実質『インドを出国できない』ということです。

少なくとも私はそう思っています。インドへ戻るためのビザを再度申請したとしても、ビザが発給されるという保証は全くないので、インドへ戻れなくなる可能性がある今の状況では出国するという選択はできません。

まとめ

コロナウイルスの影響による日本人のインド入国制限について現状を整理すると、

・インド国外にいる日本人→インドに入国できない

・インド国内にいる日本人→インドを出国できない

このような状況です。

インドは日本と比べるとコロナウイルスの感染者はまだまだ少ないですが、ここ数日で感染者が少しずつ増えてきていますし、今後さらに拡大する可能性も十分にあると思います。インド国内のコロナウイルスへの関心や危機感も高くなってくると思いますし、この先どうなっていくのかまったく見えない状況ではありますが、今はとにかく1日も早いコロナウイルスの終息を祈りたいと思います。

また、この件に関して新たな情報などありましたら、動画またはブログでご報告をさせていただきます。みなさんそれぞれに大変な状況かと思いますが、お身体に気をつけてお過ごしくださいね^ ^

※この記事のすべての情報は、2020/3/8時点のものとなります。私も最新情報の入手に気を配りますが、皆さんもご自身の責任において最新情報のご確認をお願いいたします。

関連動画はこちらからご覧いただけます。
※画像をクリックするとYouTubeが開きます。











YUKINKO BLOGをご覧の皆さま
いつもありがとうございます。

もしもこの記事が役に立った!気に入った!という方がいらっしゃいましたら、サポートをしていただけたら嬉しいです(≧∀≦)


【Amazonギフト券(Eメールタイプ)】
受取人(ゆきんこ)のEメールアドレスとご支援金額の二箇所を入力するだけです。
●ゆきんこのEメールアドレス:yukinkoblog55★gmail.com
(お手数ですが入力する時は★を@に変えてください。)
●手数料不要、15円から送ることができます!
(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定ですので気になさらないでください)
●匿名で送ることも可能です!

今後も少しでも皆さまにお役立ていただけるような記事をシェアしていきたいと考えています。よろしくお願いいたします(≧∀≦)



インドでお困りのことはございませんか?


自分の知識や経験が誰かの役に立ち、誰かの経験や可能性を広げることに繋がったら最高に嬉しい。インドへ移住して3年、現地で旅行会社を設立しました。現在は大好きなインドで様々な旅行サービスを提供しています。インド旅行に不安がある方、サポートを必要とする方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!!

LINEでもお問い合わせを受け付けております!お気軽にどうぞ!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドで旅行会社を設立。eビザ代行、オーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービスを提供!