3年で200軒以上のホテルに泊まった私が教える、口コミを活用した安くて良いホテルの選び方!

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅の魅力やノウハウ、インドに関する情報を発信しています!




“海外旅行に行こう”

航空券の購入が済んだら次に決めるのは滞在先でしょうか。
でも海外のホテルってどうやって予約ってどうすればいいの?
予算や場所など、どんなホテルを選んだらいいの?

今回はホテル予約サイトの口コミを利用した安くていいホテルの選び方のコツについて書きたいと思います。
私の経験が少しでも役立つ情報になると幸いです(≧∀≦)

本日のテーマ
ホテル予約サイトの口コミを利用した安くて条件のいいホテル選びのコツ!!

私は世界一周の旅中に世界中で200軒以上のホテルに宿泊をしました。日数にするとおよそ800泊ぐらいです。

世界一周など行き先は気分次第、なんていう自由気ままな旅では、ホテルの予約はせずに現地に行ってから足で探すという人も多くいますが、私はほとんどホテルの予約サイトを利用して事前に決めていました。

私はとにかくホテルにうるさいのです( ̄▽ ̄;)

大きな理由は私が潔癖症で大の虫嫌いなので、どんなところでも泊まれるというタフさに欠けるからです。

もう1つはホテルは旅行中の家だと思っているからです。

私は2年9ヶ月もの間、世界中のホテルを転々としながら旅をしていました。

旅行は知らない土地で気力も体力もたくさん使います。ホテルはその疲れや緊張を癒す重要な場所、旅行中の家なのです。少なくとも私は“ホテルはただ寝られればいい場所”とは思っていません。

ホテルが快適じゃないと心も体も休まりません。明日もまた元気に旅行を楽しむためにもしっかりと心も体も休まるホテル選べるかどうかが重要だと思っています。

このあとホテルの選び方についてお話をしますが、“安くて条件のいいホテルを探す”という前提で話を進めますので、

●予算にこだわりのない方
●条件にこだわりのない方

にとっては退屈な内容となるかもしれません。ご了承ください(*゚▽゚*)

 

条件と優先順位を決める

ホテルは無数にあります。大事なことはざっくりでも自分の条件と優先順位を決めることです。

条件がある程度あるとホテルの絞り込みに便利です。

そしてなんとなくでも、その条件に優先順位があると同じぐらいの条件のホテルで悩んだ時に決めやすいかもしれません。私は潔癖症なので清潔さが第一優先で、清潔さ>立地がいいところ、つまり多少ロケーションが悪くて清潔なところを選ぶことが多いです。

 

口コミの活用方法

私がホテル選びの基準にしているのは”口コミ”です。

泊まったことのないホテルをどう判断するか、それは行ったことのある人に聞くのが1番です。そのホテルへ実際に宿泊した人が付けている評価はホテル選びの大きな基準になります。

そこで、ここからは“口コミ”をうまく活用した安くていいホテル選びの方法について書きたいと思います。

これから私が実際に口コミを活用しながらホテル探しをします。場所はこれからインド国内で行ってみたいなと思っている南インドのコーチ(Kochi)、ホテル予約サイトは私が愛用しているBooking.comを利用します。

私は宿泊費は抑え、安いゲストハウスのドミトリー(相部屋)を探すことが多いのですが、見るべきポイントなどできる限りお伝えできればと思いますので、そうじゃない方もご自身の条件に合わせて使っていただければと思います!

検索条件
場所:コーチ/日付:2018/01/08-09(1泊)/人数:大人1人
優先順位:清潔>料金の安さ>立地>WiFi

▼410軒見つかりました。

▼次に上の“料金の安い順”をクリックし、検索結果を料金の安い順に並べます。

ここで安くて評価も高く清潔でいいホテルが見つかればもう言うことないです。料金の安さ以外こだわりがない!という方もここでおしまいです(*゚▽゚*)

たいていの場合は最安で評価が最高という場合はありませんので、私のホテル探しはここから始まります。私がここで見るのは最安のホテルの宿泊費です。私は清潔さを料金よりも重要視していますが、清潔で素敵なホテルならいくらでも構いませんという生活をしているわけではありません。ですので、これを基準に自分の宿泊費の上限を決めます。

バックパッカー的な私の基準では1泊1000円以内がなんとなく目標なので、今回は最安のホテルは616円なので、MAX1200円までと一旦決めました。その範囲内で自分の条件を満たすホテルを探してみたいと思います。

▼それでは口コミの評価を見ていきます。

最安のホテルの口コミの評価は「7.6、良い」、2番目に安いホテルは「8.5、とても良い」となっています。これはかなりいいです。多くの場合は最安のホテルはもっと低評価のホテルが並ぶことが多いです。

でも「評価が良い、とても良いならここで選ぼう!」とはなりません。

 

▼重要なのは口コミの内容を確認することです。

7.6点の評価の構成を確認するということです。

このホテルの総合点は7.6点ですが、その評価を牽引しているのがスタッフ8.2点、清潔さは全体の評価よりも低い点数になっています。つまり、このホテルは“場所もまあ良く清潔さや快適さは普通だけどスタッフは親切” なホテルと分析できます。スタッフ項目は点数がつきやすいので1番ありがちなパターンです。

▼2番目のホテルの口コミ点数の構成も見ましょう。

清潔さや快適さはそれほど高くないけど、スタッフとお得感が総合点を牽引しています。つまり、“スタッフが超絶親切で清潔さや快適さには少し欠けるかもしれないけどこれだけ安いし納得できるホテル”だと分析できます。

私は清潔さ以外のポイントが全体のポイントを牽引しているパターンのホテルは避けます。それは私の優先順位が清潔さ、とにかくきれいなことだからです。スタッフはもちろん親切な方が嬉しいですが、どちらを優先させるかというと私は断然清潔さです。

もう少し迫っていきましょう。

Booking.comの口コミ評価の点数は上からこのようになっています。

●9.5以上…最高
●9.0以上…とてもすばらしい
●8.6以上…すばらしい
●8.0以上…とても良い
●7.0以上…良い
●6.0以上…満足

私は次はこの点数で絞り込みをしていきます。

評価が9.0以上の”最高”と”とてもすばらしい”の中に予算内のホテルが見つかるのが1番シンプルです。その中になければ、すばらしい→とても良いと条件を下げていきます。私は基本的には評価が8.0以上のホテルの中から選びたいと思っているので、この時点までで見つからなければ予算を上げます。

▼左側の絞り込み機能の「クチコミスコア」で「9以上」を選択します。

▼検索結果一覧はこれで「クチコミスコア9.0以上」のホテルが「料金の安い順」に並んでいる状態です。

ここから、私の予算上限である1泊1200円以内のホテルをクチコミ評価の構成とそれ以外の条件で比較していきます。

▼上から1軒見てみましょう。

99人中80人もの人が9.0以上の評価をしています。清潔さも9.4と高得点。唯一WiFiの8.5が足を引っ張っているようですが、悪くはないかなと思います。

▼もう1軒見てみます。

こちらも評価が高いですが、前者の方が全体の評価がいいです。先ほどの宿は99人中80人がすばらしいと評価をしていましたが、こちらは104人中68人です。ただし、清潔さも9点以上、WiFiの評価は先ほどの宿よりも高いです。もはやどちらも素晴らしいです。

 

ここで注意していただきたいのはクチコミの件数です。口コミはあくまでも人の評価です。個人によって当然感じ方も違います。同じホテルに泊まった人が同じ点数を付けるわけがないのです。

 

口コミの件数が少ないと“偏った意見”ということもあり得るので、私は口コミ件数の多さ=評価の信憑性と判断しています。

 

先ほど見た通り9.0以上の評価のホテルは評価の構成自体も悪くならない場合がほとんどなので、次は予算内1200円のお部屋タイプを実際に見ていきます。検索結果一覧に出てくる料金はホテルの最安の部屋タイプの料金だからです。

実際に部屋のタイプを確認すると、このように1番安い部屋は男女共用ドミトリー、それ以外の部屋は個室しかなく予算オーバーです。

 

私はできる限り女子専用ドミトリーが希望なのでこのホテルは却下ということになります。国やエリアにもよりますが、ドミトリーが男女共用しかないホテルもありますし、多くの場合女性ドミトリーは男女共用ドミトリーよりも高いことが多いです。

 

次を探します。同じように口コミの構成と部屋タイプ×料金を見ていきます。

評価が素晴らしいホテルを発見しました。清潔さが今まで見たホテルで1番高く、ロケーションもWiFiも良さそうです。

部屋タイプはデラックスダブルルーム、相部屋ではなく個室で1泊1233円。予算は少しだけオーバーしますが、個室で1233円なら全然オッケーです。

もう少し見てみます。

もっと全体評価が高く個室の料金もほぼ変わらないホテルがありましたが、WiFiの速さも優先順位の高い私はここは選ばないです。

 

結果、先ほどのデラックスダブルルームでほぼ決まりです!!

 

今回は検索対象のホテルの立地にそれほど差がなかったので飛ばしましたが、他には、重要なロケーションもしっかりと比較します。観光で行くにしても仕事で行くにしても交通の便がいいところの方が断然いいです。ホテルが安くても無駄に交通費がかかったりする可能性もあるので、場所の確認は必須です。

その他、

●エアコンの有無…国や季節によっては重要です

●部屋の広さ…個室ならばそれほど気になりませんが、ドミトリーは部屋の広さを見ておいた方がいいです(正確じゃない場合も多いですが)。部屋が狭すぎると隣の人との距離感とか、圧迫感で居心地が悪いと感じる場合もあります。だから私は同じ条件ぐらいで迷った時は部屋の広さで決めることもあります。

●24時間レセプション…到着や出発時間が自由に決められるので、自由旅行をしている人にとっては確認ポイントかもしれません

このあたりを気にして見ます。(他に思い出したら追記します!)

 

いかがでしたでしょうか。

 

まとめ

長くなってしまったのでポイントを書きます。

●まずは自分の条件と優先順位を決める

●口コミの評価は点数の構成(内訳)をしっかりと確認する

●口コミ件数の多さ=信憑性、口コミ数の少ない評価はそれなりと思う

 

最初は条件や優先順位がわからないかもしれませんが、色々なところに宿泊をするうちにどんどん明確になっていくと思います。そして、ホテル予約サイトも使えば使うほど自分の条件に合ったホテルが早く探せるようになります。私も失敗を重ねて見るべきポイントを絞った感じです。

 

旅行先のホテルは旅の疲れを癒す重要な場所です。
みなさんが少しでも自分の希望にあった素敵なホテルと出会えますように(≧∀≦)

3年で200軒以上のホテルに泊まった私が教える使えるホテル予約サイトと特典を利用したお得に予約する方法!

2017.12.08












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅の魅力やノウハウ、インドに関する情報を発信しています!