デリー・インディラ・ガンディー国際空港から市内への移動方法と注意すべきこと!

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅の魅力やノウハウ、インドに関する情報を発信しています!


ドキドキで到着したインド。入国審査を終え、空港内ですべきことが済んだらいよいよインド旅のスタートです!!

最初にお伝えしておきますが、“多くの旅行者が最初に降り立つインドの玄関口首都デリー”には、インドに到着したばかりの”インド初心者”を待ち構えている悪い人たちが大勢います。もちろんデリーだけではないのですが。

今日は、首都デリーのインディラ・ガンディー国際空港(DEL)からデリー市内への移動方法について、そしてその際注意すべきことをまとめますので、ご自身の旅スキルや空港到着時間などに合わせて、どの交通手段を選択するか慎重に考えていただけたらと思います。

▼インド入国の流れはこちらから

デリー・インディラ・ガンディー国際空港の入国審査と移動前に空港内ですべきこと!

2018.09.27
本日のテーマ
インディラ・ガンディー国際空港から市内への移動方法と注意すべきこと!

デリーのインディラ・ガンディー国際空港はデリー観光の中心ニューデリー駅周辺から南西約20㎞に位置しています。

インディラ・ガンディー国際空港から市内へのアクセス方法は全部で3つです。

①エアポートメトロ
②エアポートバス
③プリペイドタクシー

いずれの交通手段も乗り場やチケットの購入など決して難しくはないですが、インドに初めていらっしゃる方や海外旅行に不慣れな方はホテルの送迎サービスを利用されることを強くオススメします。それに関しては後述しますのでご検討ください。

まずは3つのアクセス方法について見てみましょう。

エアポートメトロ

乗り場 ターミナル3の到着ロビー出口を出て向かい側の建物
運行時間 始発→4:50、終電→23:20
所要時間 空港〜ニューデリー駅:約20分
運賃 空港〜ニューデリー駅:60Rs(約100円)

空港と市内を結ぶエアポートメトロでは、終点のニューデリー(New Delhi)駅までわずか20分で移動することができます。渋滞に左右されないエアポートメトロは市内へ出るには1番早い移動方法です。

▼チケットは窓口、もしくは券売機で購入します。

▼ニューデリー駅までは60Rs(約100円)です。

▼車内の様子

エアポートメトロは運行が開始されてまだ数年のためエアコンの効いた車内はとても綺麗で快適です。空港からエアポートメトロに乗ってニューデリー駅に到着するまでは”インドらしさ”をあまり感じないのではないかなと思います。が、降りたらすぐにTheインドを感じられるのでご安心ください(^◇^;)

【注意すべきこと】
エアポートメトロを降りてニューデリーの観光の中心となる”メインバザール”へは列車のニューデリー駅の向こう側、線路の上の連絡通路を渡って行かなければいけません。そこには空港からたどり着いたばかりのインド初心者旅行者を狙った詐欺師たちが多く待ち構えているので十分な注意が必要です。声をかけて来る人には絶対に耳を貸さないこと。道がわからなければ駅の係員、家族連れ、女性、などこちらから選んで声をかけて道を教えてもらうようにしてください。

「どうしたの?どこに行きたいの?」と声をかけてくれる人はこの場所においては親切じゃなく敵が接触してきたと思っていいです。心を鬼にして必ず無視してください。

エアポートバス

乗り場 ターミナル3の到着ロビー出口から左に進んで18番の柱そば
運行時間 10〜40分間隔で24時間運行
所要時間 ニューデリーの中心、コンノート・プレイスやニューデリー駅まで約50分(道路状況による)
運賃 75Rs(約120円)

エアポートバスは空港から中心街のコンノート・プレイスやニューデリー駅を経てオールドデリー、Red Fort近くのISBTというバスターミナルが終点となります。公共バスのDTC(Delhi Transport Corporation)が運行しています。チケットはバスに乗り込んでから買います。

【注意すべきこと】
バスは交通状況によって所要時間がかなり変わってくるので、時間帯によっては注意が必要です。

ニューデリー駅へ出るならメトロの方が圧倒的に早く運賃も安いので、私はバスに乗ったことはありません。バスは24時間運行しているので、メトロの終電以降始発までの時間帯は需要があるかもしれませんが、基本的には夜中に公共交通機関で移動することはオススメしません。明るくなる時間帯まで空港に待機するか、ホテルの送迎サービスを利用すべきです。

プリペイドタクシー

乗り場 ターミナル3の到着ロビーを出て前方2レーン目の道路
運行時間 24時間
所要時間 ニューデリー駅周辺まで約50分(目的地と道路状況による)
運賃 目的地による(ニューデリー駅周辺パハールガンジまで350Rs前後、深夜割増あり)、大きな荷物1つにつき10Rs

プリペイドタクシーは目的地までの距離で運賃があらかじめ決まっているタクシーです。運賃を前払いして乗車します。プリペイドタクシーのカウンターはターミナル3の到着ロビー内と到着ロビーを出たところと2箇所あります。

▼到着ロビー内のカウンターは入国審査をして荷物を受け取ってロビーへ出てから右手に進んだところにあります。このようにいくつかカウンターが並んでいるところの1番奥です。

▼ターミナル3到着ロビー内のプリペイドタクシーカウンター

▼もう1箇所は到着ロビー6番出口を出てまっすぐ正面にあります。

どちらも同じような感じですが、私は到着ロビー内のカウンターでチケットを購入されることをオススメします。数日前に写真のカウンターで目的地を告げたところ、数十ルピーですが明らかに嘘の運賃を言われ、私はすぐに気づいて指摘したので問題なかったですが、初めての人は言われるままに支払ってしまうと思うので気をつけてください。おつりもしっかりと確認してください。ごまかされる場合があります。

ちなみに、ニューデリー駅周辺まで深夜運賃で470Rs(約750円)ぐらいでした。

▼目的地を告げて運賃を支払うとこのようなチケットを渡されます。

この時は自宅のグルガオンまで深夜割増運賃で610Rs(約980円)でした。

▼このチケットを持ってそのまま右手のレーンに進んでください。

タクシータクシーと声をかけてくる人がいますが、必ずこのレーンから乗車してください。特に前から順に乗っていくというシステムはないため、手が空いているドライバーさんにチケットを渡して乗り込みます。

▼車種は色々とありますが、そのレーンに停まっている黒い車がプリペイドタクシーです。

【注意すべきこと】
ドライバーさんが何を言ってきても途中でどこかに寄るなどせず、必ず自分の目的地までダイレクトで乗せてもらうようにしてください。例えば予約をしているホテルは今はもうないとか、次の目的地までの列車のチケットは今すぐ買わないと売り切れるから旅行会社へ寄ろうとか、なにか理由をつけて別の場所に連れて行こうとしても断固拒否してください。

コミッションビジネスをしているドライバーもいます。お客さんをぼったくり旅行会社へ連れていくとお金がもらえるシステムです。だから明らかにインドに不慣れな外国人はそういう対象になりやすいです。数日前にタクシーに乗った瞬間にホテルの予約はしているかとドライバーさんに尋ねられました。もしも予約をしていないと言ったらコミッションが入るどこかのホテルに連れて行かれたかもしれないです。彼らがするのは、拉致監禁などそういう類の犯罪ではありません。インド人はお金儲けに貪欲なのです。

私はGPSが利用できない人、使い方がわからない人、自分の現在地が把握できない人は基本的にプリペイドタクシーに乗るべきではないと思っています。特に夜は避けるべきです。

デリー空港から市内への移動で注意すべきこと

先ほどから色々と注意すべきことを書いていますが、

インドに到着してすぐ=1番騙されやすい時

だということをしっかりと認識して行動をするようにしてください。

私が詐欺師なら、インドを数日でも旅行してインドという国を少しでも知った人よりも、空港に到着したばかりで現地通貨を初めて手にして相場もなにもわからない人を狙います。誰でもそうだと思います。

つまり、空港に到着してすぐ、エアポートメトロを降りてすぐ、エアポートバスを降りてすぐ、この時間帯は自分にとっては逆ゴールデンタイムです。詐欺師が目を光らせていると思ってください。

大きく2点お伝えします。

初インド、海外旅行初心者はホテルの送迎サービスを利用する

公共交通機関やプリペイドタクシーと比較して当然コストはかかりますが、かかると言ってもメトロなら100円のところをホテルの送迎サービスだと3000円かかるとかそのレベルです。

私が世界一周中に気をつけていたことは“安全をお金で買う”ということです。私はバックパッカーの節約旅をしていたので、移動手段に関してもできる限り安く移動できるものを選択していましたが、国の治安や時間帯によっては痛い出費だなと思ってもお金を払いました。

インドで言うと巧みな手口で騙されてぼったくられる金額を考えると送迎代を支払った方がよっぽど安いです。

深夜到着はホテルの送迎サービスを利用するか夜が明けるまで空港で待機

もう1つ私が世界一周中に心がけていたことは“夜の移動は避ける”ということです。夜の移動はそれだけで犯罪に遭うリスクが高くなるからです。私はインドに2年住んでもう知った場所なので夜遅い時間帯でもプリペイドタクシーに乗って自宅へと帰りますが、以前は21時以降ぐらいからは夜が明けるまで空港内で待機していました。インドの空港は到着ロビーへはお金を支払って荷物検査を受けなければ入場できないこと、基本的には飛行機に乗れる経済力のある人しかいないこと、空港職員が24時間いることなどから、空港外に出るより100倍安全です。

まとめ

なんだか色々と書かせていただいたので、インドってやっぱり怖い!!と思われた方がいるかもしれません。でも決して脅かそうと思ってこの記事を書いたわけではありません。

 

あり得るリスクを知って対策をする

 

これが大事なことなのです。

知っていればだいたいのことは回避できると私は思います。

みなさんがインドに到着されて早々に騙されることがないように、そしてインド旅を思いきり楽しんでいただけることを願っています(≧∀≦)

▼インド入国の流れはこちらから

デリー・インディラ・ガンディー国際空港の入国審査と移動前に空港内ですべきこと!

2018.09.27









2 件のコメント

  • いつも楽しくブログを読ませていただいています。
    私は妻と本年11月17日から3週間の予定でインド(ダージリン、シッキム、ラジャスタン)旅行をします。
    Web上に「プリペイドタクシーは客を騙して旅行会社や予定外のホテルに連れて行くことが後を絶たないので、プリペイドを避けてMeru CabやMega Cabなどのメータータクシーを使ったほうがいい」というような記事がありました。また地球の歩き方にもそれに似た書き方をしています。さらに私たちが到着日に予約した宿からは下の英文のメッセージを受け取っています。
    ゆきんこさんの9/29の記事にはメータータクシーについての言及がありませんでしたが、メータータクシーの方が信頼度は高いのでしょうか?
    ここからは宿からのメッセージ
    1. If you wish to travel via Taxi, please take a post paid Radio Taxi like Meru Cabs, Mega Cabs or Easy Cabs rather than a black and yellow cab. Avoid taking black and yellow prepaid taxis. All post paid Radio Taxis have GPS trackers, hence chances of getting scammed reduce considerably. It costs around Rs.650-Rs.900 (depending on the traffic and the time of the day) from the Airport to the hostel in a post paid radio taxi. You will get a printed receipt for the transfer and you need to pay according to the receipt.

    • 鯨津憲司さん

      はじめまして!3週間のインド旅、素敵ですね!!
      到着はデリーでしょうか?そのホテルは空港送迎サービスは取り扱っていないのでしょうか?
      確かにメータータクシーも別のところに連れて行かれたという話も聞きますし、記事で書いた通り初めてのインド旅行や旅行慣れをしていない方にはオススメできませんが、
      私はそもそもメータータクシーのドライバーさんが外国人に対してメーターは使ってくれないだろうと思って利用したことがありません。
      ですので、メータータクシーの方がプリペイドタクシーと比較して信頼度が高いとは私は言えないのですが、、、。
      私はデリー市内でのタクシーはいつもUberという配車アプリで利用しています。
      Uberはドライバーさんの顔、車のナンバーがきちんと表示されますし、運賃も事前に決まるのでぼったくられたり運賃を交渉したりということは必要ありません。日本でインストールをしてくると便利かもしれません!
      昼間に到着、旅行慣れしている、GPSがなんなく使える、ならばプリペイドでもメーターでもチャレンジをされても問題ないのかなとは思いますが、
      もしも不安でしたらホテルの送迎サービスじゃなくても送迎サービスをしている旅行会社がいくつもあるのでそこに依頼されたらいいかなと思います!
      お二人の旅が安全で素敵なものとなります様に願っています(*^_^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅の魅力やノウハウ、インドに関する情報を発信しています!