*お知らせ*
インドでプライベートツアーや列車チケット手配代行など、旅行に関する様々なサービスを提供しております。お気軽にお問い合わせくださいね!

【NEW】eツーリストビザの代行サービスも開始しました!

【必読】インドの女1人旅は危険…?インド在住者が伝えるインド女子旅の実情と注意すべきこと!

ABOUTこの記事をかいた人

インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドでオーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービス提供も開始!


これまでインドの治安に関する記事を2つ書きました。そして今回も同じくインドの治安に関する記事ですが、この記事は「インドを旅する女性へ向けて」の記事となります。

私は世界一周一人旅を経験しましたが、旅に出る前も旅をしている最中も「女ひとりで危険じゃないの?」とよく聞かれました。私の答えは「ノー」ですが、旅行中はもちろん女性には男性とは違った注意が必要です。特に私たち日本人と性に対する意識のまったく違うインドやイスラム圏の国々へ旅行をする時です。

今日は世界一周女一人旅をした経験、そして約3ヵ月ほどかけてインド一人旅をした経験、そして現在インドに住んでいる経験から、インドを旅するすべての女性へ向けて、インドでの女子旅の実情や注意すべき点などについて書きたいと思います。

【治安情報】インドで日本人の詐欺被害が後を絶たない理由。

2019年7月29日

【必読】被害者にならないために知ってほしいインドでよくある犯罪手口とその対策  

2018年11月6日

【必読】インドは治安が悪い?危険?安全対策のために知っておいてほしいこと

2018年11月5日
本日のテーマ
インドの女1人旅は危険なのか…?インドでの女子旅の実情と注意すべきこと!

私がインドへ移住をして『ゆきんこついにっ!!=潔癖症インドに住む編=』という、インド生活の日記ブログを初めてから、

「インドの女性1人旅は危険ではないでしょうか?」

「女性1人でインド旅をする際に気をつけるべきことがあれば教えてください」

などというお問い合わせを、ブログ経由でよくいただくようになりました。

“インドを旅行したいけど女性1人で大丈夫?危険じゃないのかな?”

みなさん不安なのです。

 

 そしてそれはおそらく、

インド=レイプ

というイメージがあるからでしょう。

インドの性犯罪について

私が世界一周を終えて「インドに移住する」と家族に話したら、

レイプされに行くつもり!?

第一声がこれでした。

インド=レイプ

私の家族にとって1番強いインドのイメージはそれだったのです。

 

世界一周中に何度も経験をしましたが、そこへ行ったことのない人にとっては日本で報道されるニュースがすべての情報源となります。

 

“レイプ大国インドでまた性犯罪”

“残忍な性犯罪が後を絶たないインド”

 

このように報道されれば、

“インドは性犯罪の国”

という印象が残ってもおかしくないのでしょう。

 

確かに、”インド レイプ” と検索をするとたくさんの事件が出てきます。女性の社会進出が年々進んでいるとは言え、未だ “男性優位” と言われているインド社会。女性を軽視した性的暴行事件が後を絶たないと書かれている記事をたくさん目にします。

 

でも私はインドで生活をしていて、”女性だから”ということで「軽視されている」と感じたことはありません。むしろ色々と親切にしてもらっていると思っているぐらいです。

 

でもそれは私が外国人だからなのかもしれないし、私がデリー、グルガオンという都会で生活をしているからなのかもしれないし、広いインドの一部しか知らないからなのかもしれません。

 

私はインドへ来て性的恐怖を感じたことは1度もありません。そして身近にいる人たちからもそのようなことを聞いたこともありません。ただ、その頻度や数は別としてレイプ事件が起きているというのはきっと事実としてあるのでしょう。

 

では、インドへ行けば必ずレイプされるのか。

 

答えは「ノー」ですね。

 

絶対安全、絶対安心、そんな場所は世界中どこを探してもありません。世界的に治安がよいとされている平和な日本ですら毎日事件が起きているぐらいですから。

 

では、”レイプ大国”などと言われているインドで女性外国人旅行者はどのようなことに注意をしてインド旅行をすればいいのでしょう。

 

インドは日本とは確実に違う国です。特に私たち女性には注意しなければいけないことがあります。

インドでモテまくる日本人女性

外国で日本人女性はよくモテます。

国によって多少の差はあるにせよ、海外旅行中に「あれ、この国で私やけにモテるな、、、」という経験をされたことがある方は多いのではないでしょうか。

実際に私も世界一周中に多くの日本人女性旅行者と会いましたが、「日本人女性って本当にモテるな〜」と彼女たちを見て何度思ったことか。前からなんとなく聞いていた “日本人はモテる説” がどんどんリアルになっていった感覚があります。

そして。

 

諸外国同様ここインドでも例外なく日本人はモテます。

 

では、なんで日本人女性が”モテる”のか。

 

ただ単にその人がキレイだから、という場合ももちろんあるでしょう。美人はどこに行っても美人ですから。でも、それを抜きにして “日本人” というくくりで言うとその理由は明確にあると思います。

 

優しく控え目な性格

これは日本人の大きな特徴ですね。「私は全然控え目じゃない!」という方も、自己主張の強いインド人、自分の意見をはっきりキッパリと言う欧米人と比べたらだいたいの日本人は控え目な部類に入ります。私も日本では自分のことを、気が強く思ったことをなんでもはっきり言うタイプだと思っていましたが、海外に出るようになって自分はもしかしたら控え目な性格なんじゃないかと思ったぐらいです笑

いずれにしても、多くの外国人が日本人女性に対してそういうイメージを持っているような気がします。ある意味特殊なのでしょう。男性を立てる、とか、3歩下がって歩く、とか、そんな奥ゆかしい女性が。日本にだって今時そんな女性いるか!と思うかもしれませんが、それはきっと日本人に深く根付いている感覚のような気がします。

NOを言わない

これも日本人の大きな大きな特徴ですね。私たち日本人はNOと言うのが苦手です。はっきりキッパリNOと言うことに抵抗を感じる人が多い。「どっちでもいい」という言葉を1番使うのは日本人ではないでしょうか。YESではないのに、YESの反対がNOではない、NOを濁す。自分の中ではっきり答えが出ているのに、それでもNOと言えない人が多いです。

性に開放的(だと思われている)

インド人の80%が占めるヒンドゥー教徒は原則として婚前交渉はNGです。インドは少し前まで(場所によっては今でも)自由恋愛が許されていなかった(いない)国です。結婚相手は親が決め顔も知らなかった相手と結婚、結婚前の男女が手をつないでデートをするなんてあり得ないことだったのです。そんな国の人から見たら日本人だけではなく自由恋愛が当たり前の国の人たちは性に開放的だと思われても不思議なことではないです。

日本は特にアダルトビデオの影響が大きいのかなと思います。前に日本のアダルトビデオは有名で外国人男性にも人気があると聞いたことがあります。昔は他の国の性事情なんてそこへ行く以外に知るすべがなかったですが、インターネットの普及によって今はどこにいてもなんでも知ることができます。インド人は日本の”それ”を当然知っているのです。

お金持ち

発展途上国の人たちから見て、先進国日本に住んでいる日本人はかなりのお金持ちです。日本人と付き合う=ステイタス、日本人と付き合う=金銭面でプラスがある、日本人と付き合う=日本に行ける、日本人と結婚する=玉の輿、金銭面から見ても日本人はかなり魅力的なのです。

 

こうして整理をしてみると、日本人女性はモテるべくしてモテている。モテ要素満載ですね。

 

優しく控え目な性格=押せばいける

はっきりNOを言わない=断られない

性に開放的=性的なことに抵抗なし(ワンナイトラブのチャンス)

お金持ち=一攫千金(逆シンデレラストーリーのチャンス)

 

もちろんすべてがそうだと言っているわけではありませんが、まずは日本人の私たちが外国でどう思われているか、インドでどう思われているかを知ってください。

 

彼らは日本人をよくわかっています。

狙いやすいのです。

 

もちろん優しい、奥ゆかしい、真面目、気配りができる、日本人が持ついいところを純粋に好きになってくれる人もいると思います。でも、日本人女性が外国人にモテるということが、必ずしもいい意味で言われているわけではないということです。

インド旅で女性が注意すべきこと【服装】

まず、服装は絶対に気をつけるべきです。基本中の基本です。

露出の多い服装は避けましょう。

インドは宗教的な観点から肌の露出や身体のラインがはっきりとわかるような服装は控えた方がいいです。日本ではそれがファッションだとしてもインドでは”性に開放的で誘っている”と捉えられる場合もあります。

最近ではインドでも都会に住む若者たちで露出の多い服や身体のラインの出るファッションをする子も増えました。ショッピングモールなどでそういう服も多く販売されているので、インドはものすごいスピードで変化しているのでしょう。

インド人の若者たちだけでなく、街中で欧米人バックパッカーがまるで南国にいるかのような露出度で歩いていたりするのを見かけます。

だから”それなら自分もそんなに気にする必要がない”、そう思うのは自由ですが、私は自己防衛のためにも肌を露出するショートパンツやミニスカート、胸元の大きく開いたトップス、キャミソールやタンクトップも控えた方がいいと思います。

インドはものすごく暑いので薄着で過ごしたい気持ちもわかりますし、私もそうですが、”危機管理をする”、というのはそういうことです。

インド旅で女性が注意すべきこと【男性との距離】

先ほども書いた通り、日本人はモテます。そもそものインド人の人懐っこさもあって、インド旅をしていると他の国よりも圧倒的に声をかけられと思います。

 

ただ、その人が人懐っこいだけの典型的なインド人なのか、何かしらの目的・下心持った人なのかはしっかりと見極める必要があります。

 

基本的には何かしらの目的を持った人の目的は治安に関する他の記事で書いた通り「詐欺・ぼったくり」です。ただ、女性、特に女性の1人旅では、そこに「身体」という目的が加わる場合もあります。

「身体」とは、セックスのことだけを言っているわけではありません。

先ほども書いた通り、インドは婚前交渉はNG、数年前まで自由恋愛も許されていなかった国です。結婚をしていないカップルが公共の場でデートをしたり手を繋いで歩いたりすることすらできなかった国です。

性に対しての免疫が少ないインド人にとっては、「女性の身体に触れる」「女性と性的な話をする」ということだって”目的”になります。インド人だって諸外国の男性と同じ男性です。性欲も性に対しての興味も当然あります。

 

宗教から性的なことを抑制されている国においてはその対象が外国人観光客になり得るということです。
旅行者は宗教的な縛りもなく性に対してオープンで数日滞在していなくなる遊ぶには好都合な相手です。そして好都合な相手の中でもより好都合そうなのは、、、“優しく控え目でNOと言わない日本人”です。

 

冒頭に女性だからということで「軽視されている」と感じたことはありませんと書きましたが、“外国人だから軽視されていると感じること”はあります。握手とかハグとか写真を一緒に撮る時に肩を抱かれるとかそういうことです。日本はハグ文化ではないですが、海外旅行に出るとハグ文化の人と触れ合うことも多く、自然とハグや握手を受け入れていきますが、それと混同しないでください。


今は変わりつつあるとは言え、インドでは男性が女性に気軽に触れていい国じゃないです。

 

皆さん気がつかないと思いますが、公衆の面前でそんなことを平気でしてくる人は外国人の自分を軽視していると思って警戒していいと私は思います。私たちが断らないと思っているのです。

 

私はインド人のとても親しい友人とは男性でもハグをします。親しい友人とは握手もします。でも、出会う場所やシチュエーションにもよりますが、今は道端で声をかけてきて初めまして!って手を差し出してくる人には手を出しません。

 

以前インド人の友人に、

「インド人の中には女性の肩とか腕とか少し触れてみて相手が拒否しなかったらそれはもうセックスOKのサインと受け取る人もいるんだよ」

と聞きました。もちろんすべての人ではないですし、かなり行き過ぎた捉え方ですが、事実そういう人もいるのだそうです。特に男女の恋愛に関して厳格なところであればあるほどそういう傾向にあるそうです。

 

この話を聞く前までは、相手に手を差し出されたら反射というか、なんとなく自分も手を出して握手をしていましたが、そして別れ際のハグを全力で拒否ったことはなかったですが、一緒に写真を撮ってと言われて多少近づき過ぎたり肩を抱かれて違和感を感じてもそれに対して指摘をしたことはありませんでしたが、今はなんとなくで握手をしないし、ハグは特定の親しい友人のみ、通りすがりの人に写真を頼まれて撮る時に肩を抱かれたら触らないでと言います。

 

インド人の友人に言われたことがきっかけで、私は変わりました。不快感や違和感を感じていた時だってあったはずなのにそれまでなんとなく流されてきたのは、やっぱり私が日本人的な考えというか、NOと言えない日本人だったから、そしてインドという国を、インド人を知らなかったからだと思います。

 

インドでは、たかが握手、たかがハグ、ではない場合、人もいるということです。極論本人がよければいいという話ですが、それにどんな意味があるのかは知っていてほしいなとは思います。それが危機回避にも繋がると思うので。

警戒すべきインド人男性の特徴

基本的にはこの記事で書いた“詐欺師の特徴”と同じでしょうか。

【必読】被害者にならないために知ってほしいインドでよくある犯罪手口とその対策

「観光地で声をかけてくる人、頼んでもいないのにやたらと親切な人、押しが強過ぎる人、英語がペラペラな人、日本語がペラペラもしくはカタコトでも日本語のワードをいくつか知っている人、質問攻めをしてくる人」

こういう人は詐欺師率が高いのでそもそも注意をしてください。詐欺師だって男ですから、可愛い女の子、キレイな女性とあわよくば、と考えるのは自然なことです。

 

ただ、詐欺師としてではなく”男として”より警戒した方がいいかなという人の特徴は上記にプラスして、“街中で陽気に声をかけてくる親切でフレンドリーな少々イケメンの男”です。私の経験によると、ですが。

旅行者をターゲットにして遊んでいる男がいます。自分が少々イケメンだと知っているからです。

もちろんただただ純粋にあなたのことがタイプだという人、純粋に日本人女性が好きもいるでしょうが、今話をしているのはそういう人のことではないです。

インドを旅する女性へ

これまで色々なことを書いてきましたが、

インド=レイプ

インド=怖い

インド=女一人旅するような国じゃない

私はそんなことを言いたいわけじゃないです。

 

インド人男性は怖いから関わるのをやめましょう

 

そう言っているわけでもありません。

 

インドがどういう国かを知り、自分がインド人にどう見られているかを知り、しっかりと危機管理をして旅をしてほしいなと思うのです。

 

旅行をしていると現地の人と触れ合いたいと思うのは当然の感情です。
それこそが旅行の醍醐味と言ってもいいと私は思っています。

 

旅行中に出会った現地の人を信じる??信じない??

 

自分の身を守るために相手を疑って疑って疑って、でも本当はいい人なんじゃないか、疑い過ぎなんじゃないか、葛藤をするだろうと思います。世界一周中、すべて自分自身が判断しなければいけない、自分の身は自分で守らなければいけないという環境の中で、私もかなり葛藤しました。インドのような国では特に。

 

疑いまくって遠ざけまくってそれで自分の旅は楽しいのだろうか、現地の人の家に泊めてもらった!などと、他の旅行者が素敵な旅話をしているのを聞いて、自分は注意し過ぎて損してるんじゃないか、せっかくの機会を逃しているんじゃないか、あの人もあの人もあの人も本当は全員いい人だったんじゃないか、もしかしたらその人を傷つけてしまったのかもしれない、そんなことをぐるぐるグルグル考えて。

 

でもインドでふいに声をかけてきたインド人男性に期待をするのはやめてください。

 

全員が悪い人だと言っているわけじゃないです。
可能性の話をしています。

 

インドへ来たらうざくておもしろくて過剰なぐらいに親切なインド人と友達になりたいと思います。でも、外で声をかけてきた見ず知らずの男の人じゃなくてもいいと思います。列車で乗り合わせた家族とか夫婦とか、女の子とか、爽やかな大学生とか、いくらでもいます。

 

しっかりと人は選びましょう。

 

もう一度書きますが、外で陽気に声をかけてくる親切でフレンドリーな少々イケメンはダメです。

 

中には本当にいい人がいるのかもしれない”

“この人は違うかもしれない”

 

気持ちはわかりますが、イケメンナンパ男に期待をするのはやめましょう。

 

もちろんそのつもりがあるのなら別ですが。

 

旅行先で開放的になってしまう人がいるかもしれませんが、心細い旅先で親切にしてくれる人に心を許してしまうことがあるかもしれませんが、その人とどういうシチュエーションで出会ったか、なぜその人が自分に親切にしてくれているか、まずは冷静に考えましょう。

最後に。

私はインドが大好きです。

だからと言って何も問題がなくてすべてがパーフェクトというわけではなくて、うるさくて汚くて臭くてウザくてしつこくてホントもう勘弁してよってむしろ嫌いなところだっていっぱいあるのに。とっても不思議な感覚です。

 

でも大好きなのです。

 

これはインドへ来なければ生まれなかった感情、わからなかった感情です。

 

だから皆さんにはインドを怖がり過ぎず、諦めず、女一人旅でもどんどんチャレンジをしてほしいと思っています。

 

どこの国にも言えることですが、来ずに、知らずにイメージだけで避けるのはもったいない!と思うのです。来て嫌いだと思ったら、自分には合わないと思ったのなら、2度と来なければいいだけです。

 

ここまでしっかりと読んでいただいた方はもうおわかりだと思いますが、インドは女性1人でも全然余裕で大丈夫!と言っているわけではないです。インドという国を知って自分なりに注意できることをして、しっかりと安全対策をした上で旅行をしてほしいなと思っているのです。

 

みなさんのインド旅が安全で素敵な旅となりますように、インド人の優しさに触れる素敵な旅となりますように、心から祈っています^ ^

【治安情報】インドで日本人の詐欺被害が後を絶たない理由。

2019年7月29日

【必読】被害者にならないために知ってほしいインドでよくある犯罪手口とその対策  

2018年11月6日

【必読】インドは治安が悪い?危険?安全対策のために知っておいてほしいこと

2018年11月5日










YUKINKO BLOGをご覧の皆さま
いつもありがとうございます。

もしもこの記事が役に立った!気に入った!という方がいらっしゃいましたら、サポートをしていただけたら嬉しいです(≧∀≦)


【Amazonギフト券(Eメールタイプ)】
受取人(ゆきんこ)のEメールアドレスとご支援金額の二箇所を入力するだけです。
●ゆきんこのEメールアドレス:yukinkoblog55★gmail.com
(お手数ですが入力する時は★を@に変えてください。)
●手数料不要、15円から送ることができます!
(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定ですので気になさらないでください)
●匿名で送ることも可能です!

今後も少しでも皆さまにお役立ていただけるような記事をシェアしていきたいと考えています。よろしくお願いいたします(≧∀≦)



インドでお困りのことはございませんか?


自分の知識や経験が誰かの役に立ち、誰かの経験や可能性を広げることに繋がったら最高に嬉しい。インドへ移住して2年、今後は大好きなインドで様々なサービスを提供していきます。インド旅行に不安がある方、サポートを必要とする方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!!

LINEでもお問い合わせを受け付けております!お気軽にどうぞ!

友だち追加

6 件のコメント

  • とても分かりやすいいい記事でした。言いたいことをすっきりズバリ言ってくださっていてとても共感しました。私はインドに嫁いで長年住んでいるので、同じことを言っても「あなたは慣れてるから」、とか「半分インド人になってるから」と、言われます。この記事を、日本の中だけから世界を見ている、旅立ちたい人に読んで欲しいな、と思いました。

    • アナンド信江さん

      ありがとうございます!インドに嫁がれて長年お住いなんですね!インドの大先輩です(≧∀≦)
      伝え方をどうしようか悩みましたがずっと書きたいと思っていた記事なので、世に送り出してスッキリしました笑
      多くの女性に見てもらえるように頑張ります!

  • 良記事だと思いました!!インドの空気感がすごく伝わりました。
    ありがとうごございます!

  • 当方は男ですがインドは行ってみたいですね。
    仏教の聖地なので興味はありますね。
    私のイメージでは南米よりはずっと治安が良いイメージがありますね。
    仕事柄南米に行く事がちょいちょいあるんですが、インド行ってみたいな。

    因みに体験談ですがカラカスに行った時は酷かった、、、初日に速攻で絡まれる、、しかも高層ビルの目の前で、、、。
    近くにいるお巡りさんガン無視、、。

    明らかに銃持ってたし喧嘩に発展しちゃうと下手すれば殺される可能性もあると判断して、US$200払ってお引き取りになってもらった。
    他の国と違って昼夜場所など関係無く犯罪起きるので滞在中は常に気を張っていましたね。
    ホテルも高級ホテル以外は危険だから泊まるなって言われましたね。安宿の場合鍵をぶち破って普通に侵入して来る事も多いとの事でした。

    カラカスは町並みは凄く素敵な町だし、私達日本人からしたら物価も安いし、食べ物も意外と美味しんだけど如何せん命の重みが日本と違いすぎる。

    インドは平和なイメージがあって良さそうですね。
    犯罪って言ってもひったくり程度のイメージです。

    因みに私の生まれ故郷の秋田はインドより良い所だよ。

    • こーたさん

      コメントありがとうございます。
      私もインドは南米よりも治安が良いと感じています。南米では私も常に気を張っていたように思います。
      インドはカラカスと比べると随分平和ですが、それでも日本とは違うのでやはり注意が必要だなと思うところはありますが(^_^;)
      インド、ぜひいつかいらしてくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    インド在住の旅ブロガー/ライター。 世界一周ひとり旅を含めこれまで訪れた国は70か国、350都市以上。2016年よりインドへ移住。 パソコン1台で収益をあげながら、いつでも行きたい場所に行ける、住みたい場所に住める、自由に世界中を飛び回れる、そんな最強の自由人を目指して奮闘中!現在は旅やインドに関する情報を発信しながら、大好きなインドでオーダーメイドツアーなどの旅行サポートサービス提供も開始!